大阪市でお勧めのインプラント医院をご紹介します!

HOME » インプラント歯科医院比較~大阪市~ » なかや歯科

なかや歯科

なかや歯科は、「一生おいしく食べること」をコンセプトにしており、それを実現するために、インプラントをはじめ、天然の歯を大切にした治療を行っています。
この歯科医院の特徴は、利用者が治療方法を選べること。症状にもよりますが、複数の治療計画を立て、利用者と相談しながら方針を決めていきます。たとえば、抜歯をする場合でも、一方的に行うのではなく、利用者がそれを選択した場合にのみ実行に移ります。そのため、自分の生活や予算に合った治療を受けられるのです。
院長は経歴が豊富な女性の先生。過去に、ハーバード大学での講演をしたことがあり、日本臨床歯周病学会認定医でもあります。インプラントに関しても、イタリアで研修を受けるなど、積極的に技術を取り入れているので、クオリティが高い治療を期待できそうですね。

インプラントの診療事例が豊富

なかや歯科では、インプラント治療を積極的に行っており、豊富な診療事例があります。
17歳の学生から70代まで、幅広い症例の中から、いくつか紹介します。

◆70代男性の場合
下顎の入れ歯がガタガタ揺れて、食べ物を上手く噛めないため、治療を検討。相談の末、下顎の歯がない部分にインプラントとマグネットを入れました。その上に、入れ歯を入れるという方法です。治療の結果、インプラントで下顎の土台を作ったため、入れ歯を安定させることに成功。腫れや痛みもなく、食事や会話がしやすくなりました。

◆30代女性の場合
歯が欠けてしまい、物を噛むと痛かったため、治療をしようと来院。当初は、痛い部分だけを治す予定だったそうです。しかし、歯周病が進行していると分かり、口内全体の治療へと変更。割れた歯は抜歯しましたが、その両隣の歯は健康だったため、歯を失った部分をインプラントで修復することになりました。
サイナスリフトという方法で上顎の高さを上げて、インプラントを入れた結果、両隣の健康な歯を傷つけることなく、修復が完了しました。きれいな歯を取り戻せて満足しているそうです。

◆10代男性の場合
転倒して歯が抜けたため、修復に来た利用者のケースです。上顎の歯が1本抜けて、両隣の歯も、欠けて神経が見えている状態だったそうです。欠けた歯の神経をとる処置を行い、残りの歯になるべく負担はかけないようにしつつ、損失した部分の修復を利用者が希望。歯が抜けた部分はインプラント、欠けた部分はセラミックで治療を行うことに決定しました。
治療で入れる歯は、色合いも他の歯に合っており、違和感のない本物のような歯を取り戻せたことに、患者は大喜びだったそうです。

なかや歯科の概要

大阪市でインプラントができる歯科・なかや歯科

住所:
大阪市都島区善源寺町1-5-47アクトワンビル2F  

アクセス:
地下鉄谷町線都島駅4番出口より徒歩2分

診察時間:
月・火・水・金…9:30~13:00、14:30~19:30、木…9:30~13:00(午後休診)、土…9:30~13:00、14:30~17:00

休診日:
日、祝日

その他のチェックポイント

なかや歯科は、インプラント以外に、一般歯科や審美歯科の診療も行っています。また、骨の再生医療やGBR(インプラントのための骨を作る治療法)なども対応可能。
そのため、「現状ではインプラントができない」と診断されたことがある人でも、治療可能になる場合があります。切実に治療を受けたい方は、相談をしに行くと、何か良い方法が見つかるかもしれません。

このサイトでは、他にも大阪市のインプラント治療をする歯科医院を紹介しています。 

  大阪市のインプラント治療院比較はこちら 

 
ページの先頭へ