大阪市でお勧めのインプラント医院をご紹介します!

HOME » インプラント治療を知ろう » 骨移植によるインプラント治療法と対応してくれる大阪市の評判の歯科医院

骨移植によるインプラント治療法と対応してくれる大阪市の評判の歯科医院

インプラント治療とは、顎骨にインプラントを埋め込み、歯根の代わりにすることで自分の歯のような噛む力を回復する治療法です。

しかし、顎骨が薄かったりして骨量が不足している場合には不可能なため、骨を増やしたり足したりする治療が必要となります。

この骨を移植するインプラント治療のことを「骨造成法」と言います。

その詳しい内容と、治療に対応できる大阪市の歯科医院を紹介しましょう。

インプラントで行われる骨造成法

1. 骨の再生を誘導する「GBR法」

インプラントの骨造成法の1つにはGBR法と呼ばれる手法があります。これはインプラントを入れた後、骨が足りない部分に自分の骨や骨補填剤を入れ、特殊な膜を被せて骨が再生するのを誘導する治療法です。個人差はありますが、大体4ヶ月から6ヶ月で骨が出来上がると言われています。切開しないで良い場合もあり、負担が少ないのがメリットです。

2. 骨の再生を待つ「サイナスリフト法」

骨造成法でもう一つよく知られるのは、上顎骨の上部にある上顎洞という空洞に自分の骨や骨補填剤を足し、骨が再生するのを待つ治療法です。これがサイナスリフト法と呼ばれるものです。

骨の厚みが3ミリから5ミリ以下の場合など、骨の薄さが著しい場合に行われます。歯茎を切開してから骨を入れていくため、定着するのに約半年間がかかります。骨が薄い所が局所的な場合には、切開をしないソケットリフト法という治療が行われる場合もあります。

骨移植によるインプラント治療ができる大阪市の歯科医院

クリア歯科大阪院(旧大阪梅田デンタルクリニック)

画像引用元:クリア歯科大阪院 公式HP
(http://www.yusinkai-osaka.jp/)

別途費用がかからない、全て込みの分かりやすい料金設定が特徴です。全国で歯科クリニックと技工ラボを運営しており、スケールメリットを生かした幅広いインプラント治療を提供しています。

北大阪インプラントセンター

画像引用元:北大阪インプラントセンター 公式HP
(http://www.kitaosaka-implant.com/)

インプラント歴28年の院長をはじめ、45人のドクターが在籍。全員による症例検討会を経ることで最善の治療を目指しています。GBR法、サイナスリフト法をはじめさまざまなインプラント治療に対応しています。 

アーティスティックデンタルクリニック

画像引用元:アーティスティックデンタルクリニック 公式HP
(http://www.artistic-dental.net/)

スウェーデンで開発された近代インプラントを20年以上にわたって学び、国内屈指の手術症例数を扱っています。GBR法、サイナスリフト法の他、無痛治療などにも取り組んでいます。  

 

骨造成法は特殊な治療法のため、全ての歯科医院で受けられるわけではありません。 事前に情報収集をし、自分に合った治療ができそうな歯科医院を当たりましょう。

 
ページの先頭へ