大阪市でお勧めのインプラント医院をご紹介します!

HOME » インプラント治療を知ろう » 治療費用の相場

治療費用の相場

インプラント治療を考えたとき、私たちがまず気にするのが費用です。インプラント治療は自費診療のため、どうしても高額になってしまいます。
この費用というのが医院で使っているインプラントシステム歯科医師の技術医院の環境や設備治療の際に使用される薬剤の種類や量などでも料金が変わります。
同じような内容であっても医院によって差があるのは、歯科医師の権限で料金をいくらに設定しても良いため、価格は異なってしまうのです。

インプラント一本あたりの相場を調べると、ネット上に以下の記述がありました。

  • 西日本が 約34万4800円
  • 東日本が 約35万2700円
  • 全日本で 約34万4800円

このように算出しているサイトもあれば、別のサイトでは25万~50万30万~50万40万前後などと記載しているものなどもあります。
今回、私が調査した中では概ね30万~40万ぐらいでした。ちなみに、国立の大学病院では全国統一の価格になっているので、インプラント相場は50万円だそうです。

費用の内訳を考えましょう

何にどのくらい掛かるの?費用相場として調査しましたが、ではその内訳はご存知でしょうか?

  • インプラント本体の埋入手術費:約20~30万円
  • 被せ物(人工歯):約5~20万円
  • 支台部分:約1~5万円

これらを合計してインプラント治療費は算出されます。ここで出てくる金額が、インプラント治療に関わる基本の金額です。さらに、オプションとして以下のものがあります。

  • CT撮影料 
  • CT診断料
  • 骨の再生手術の料金
  • 手術の際の麻酔費用

これらが加わり、最後にインプラント診療のために掛った必要経費(設備費、器材費、歯科医師の技術料)などのプレミア価格が上乗せされていると言われています。
価格に差があることで、患者さんがインプラント治療を躊躇してしまう原因にもなっていますが、大体の相場観と内訳を知ることで、医院選びの参考にして欲しいと思います。

 
ページの先頭へ